牛舎の怖い話【#祖父母 #夏休み #小学生 #牧場 #牛 】

2月
- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

私は小学生の頃、夏休みに祖父母の家に遊びに行きました。祖父母の家は田舎にあり、近くには牧場がありました。私は牛が大好きで、よく牧場に行っては牛と遊んでいました。牧場のおじさんも優しくて、私に牛の名前や性格を教えてくれました。私は特に白と黒の斑点のある牛、モモちゃんと仲良くなりました。モモちゃんは人懐っこくて、私が来ると鼻をすりすりしてきました。

ある日、私はおじさんに頼んで、モモちゃんを牛舎に連れて行きました。牛舎は木造で古びた建物でしたが、中は清潔で快適そうでした。私はモモちゃんの檻に入って、餌や水をあげたり、なでたりしました。モモちゃんも喜んでいました。私は時間を忘れてモモちゃんと遊んでいましたが、突然外から雷が鳴りました。空を見ると、黒い雲が迫ってきていました。雨が降り出す前に帰らなければと思いましたが、その時、牛舎の扉がバタンと閉まりました。

私は驚いて扉に駆け寄りましたが、鍵がかかっていて開きませんでした。外から誰かが鍵をかけたのです。私は「助けて!」と叫びましたが、雷の音にかき消されて誰にも聞こえませんでした。私はパニックになりました。なぜ私を閉じ込めたのか?誰がやったのか?どうやって出られるのか?私は涙が出そうになりました。

その時、モモちゃんが不安そうに鳴きました。私はモモちゃんの方を見ると、彼女の目が恐怖に見開かれていました。私は「大丈夫だよ、モモちゃん」と言って彼女をなだめようとしましたが、その時、私も気づきました。牛舎の中に他の牛の姿がないことに。

普通なら何十頭もいるはずの牛たちが、一頭もいませんでした。檻も空っぽでした。どこへ行ったのでしょうか?そしてなぜモモちゃんだけ残されたのでしょうか?私は不気味な感じがしました。そして、その時です。

牛舎の奥から何かが動く音がしました。

この動画の作成には

Vrew

を使用しています

この文章の作成には

Copilot

を使用しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました