孤独のグルメ


個人で輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で様々な街を訪れる。そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。そこで、言葉で表現できないようなグルメたちに出合うのだった―― 料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写を

Amazon商品リンクショートコード内にASINが入力されていません。

2017年02月
スポンサーリンク
bossをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました